スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速読術について思う事

不景気になると、いつリストラされるか分かりませんから、
万が一の時に備えていろいろな特技を身に付けておいた方が
いいと考えるようになりました。

何の資格を取るにしても、テキストを読んだり、試験問題を
解いたりする事は共通です。

そこの部分をスピードアップできれば、少ない時間でより多くの
事を学ぶ事ができます。そのためには速読術を身につけるのが
近道だと思いました。

近年の速読は昔とくらべるとかなり進んでいると思います。
20年前はユーキャンがまだ日本通信教育なんとかという団体
だったのですが、私がその頃に学んだ速読講座は、ただ目を
早く動かすトレーニングを繰り返して、とにかく早く読むこと
に重点をおいていました。

でも、これだと、読書をした後に、内容が頭に残らないことに
疑問があました。私だけの悩みかと思ったら、後から、ネットの
口コミを見たら皆同じような事で悩んでいました。

今はフォトリーディングとかジニアス速読術とか、斉藤式速読法
などいろんな講座が出ていますから現代は昔とくらべて恵まれて
いるなと思います。


速読教材 比較
記憶術 勉強法

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。