スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語を勉強するなら

英語の勉強は様々。これだ!と断定できるモノがあれば苦労はしません
よね。

それだけ英語勉強のポイントも複数あり人それぞれだと思います。

しかし、どんな勉強法であれ英語が上達できる方法は、英語をそのまま
受け入れることじゃないかと思います。

どういうことかと言いますと。

英語を含めどの外国語もにも言えると思いますが、大抵の方々は英語を
一度日本語で理解して、それを頭の中で整理し再び英語に変換する作業
を行っているのです。

これがもともとの間違いじゃないかと思います。

英文を見たり聞いたりしたとしたら、それを部分部分順番に訳していく
わけです。

英語の話し方は日本語に訳されるということを想定して話しているわけ
ではありません。だから英語の勉強は、こうした意識をまず変えること
が先決だと言えます。

そして、できるなら英語しか使えない環境に身を投じることが、上達の
ポイントでしょう。

これなら嫌でも英語を話せるようになると思います。

英語も言葉です。日本人である自分が、自国語をマスターした時のよう
に自然に覚えるのです。

難しく考えず英語を使いこなす事が大事だと思います。

是非皆さんも意識を変えて英語をマスターしましょう!
 
網野智世子「1日20分でできるラクラク英語マスター法」のポイント
英語勉強のポイント 
英語を話せるようになるために必要な事
アメリカ人英語講師スティーブン・ベラルディ「ネイティブ・イングリッシュ」のポイント


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。