スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国語の勉強の仕方

韓国語は日本語と共通する部分が多い、、、という
紹介のされ方をしているのをよく見かけます。
確かに、、、母音と子音の組み合わせでできている言葉や
歌手を韓国語発音風に「カシュ」という言葉の共通点も
確かにあるみたいです。確かにそれなりの知識は自分だけでも
知りうる事ができるような気がします。けれど「発音」となると、、
自分では同じに聞える音もネイティブには違って聞え、
伝えたいことが伝わらない、、という事もあるみたいです。
知識は自分で習得しても、、話す・発音するは誰かの手を借りるのが
早く身に着けるコツなのかもしれません。

通信講座と独学で資格を取ろう
学びのブーム
基礎を学ぶ前の【韓国語 講座】
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。