スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ 記憶術

ネットニュースに面白い記事がありました。

ここから~

    人間の記憶を永遠に:デジタルメモリ

我々はたくさんの記憶をメモリに記録として残しています。

一説には、オンラインに我々が残している記憶メモリは今まで私たちの祖先が残してきたものより多いと言います。

記憶がメモリに組み込まれる時、どうなってしまうのでしょうか?

パソコン用の初のハードディスクは1980年SeagateによるST-506。5.25インチのディスク、5メガバイトで値段は1500ドル(13万5000円)。

現在、2テラバイトで3.5インチのSeagate Barracudaのハードドライブはたったの180ドル(1万6000円)。

つまり今はハードディスク登場当時と比べて、40万倍のストレージが8分の1の値段で手に入る世の中なのです。

では、人間の脳は? 専門家によりますと、人間の脳は10テラバイトから100テラバイトくらいのデーターを保持できるそうですよ。

ん? 
人間の脳とドライブ、この2つのデータ量を同じ単位で示すのですか? 
なんだか変な感じもしますね。

~ここまで。


人間の脳はスゴイ性能してますね。私の場合は性能の万分の1も使ってない。(涙)

でも機能はあるのですから使い方次第です。

その使い方が記憶術においてネットでトップクラスの人気があるプログラムをご紹介しましょう。

受験生や資格試験に臨んでいる中高年にオススメです。まずは、こちらの無料レポートでお確かめを!

<<おすすめ 記憶術の人気トップは藤本式記憶術>>

その他のお役立ち情報はこちら
通信講座と独学で資格を取ろう

資格取得 がんばる講座
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。