スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代は中国語らしい

これからは英語は当たり前で、中国語が出来て評価につながっていくのだそうだ。
取引先として中国での直接交渉が増えている今、中国語が話せないと
話にならないらしい。

中国語は、ずいぶん昔にNHK中国語講座を2・3カ月だけやってみたことがあるのだが、すぐ辞めてしまった。
理由は私の大好きだったジャッキーチェンが広東語だったから。
せっかくやり始めたものの、一般的に日本で教えられているのは北京語だけだと人から聞いたので、一気にやる気がなくなってしまったのだ。
広東語と北京語では全く通じないらしい。

その後、全く違うのではなく、読み方?発音が全く違うだけなので、
話しては通じなくても、筆談なら通じるらしいと教えられたけど、
もうその時にはジャッキー熱も冷めかけていたので、
結局そのまま、2度とチャレンジすることはなかったのだが、
あの時やっておけば、再就職などでも有利だったかな?

学びのブーム
10日間中国語完全マスタープログラム
超楽韓国語マスター術
中国語70日間習得プログラム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。