スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本の恐怖

子供のころから本が好きでした。はらぺこあおむしとか、ひゃくまんかいいきたねことか、有名な絵本はひととおり目を通したと思います。大人になってから読み返すと、何気に奥が深く、そんじょそこらのライトノベルスよりも得るものが多いですね。もっともライトノベルスは、そういう風に作られているわけではありませんし、まったく別の目的に向かってまったく別のスタイルで書かれているものですから、比較するのもおかしな話なのですが。絵本は、意外と構成もしっかりしていてキャラクターも魅力的で、大人こそ今改めて読むべきものかもしれません。
ところで、トラウマになっている絵本が1冊ありまして、「かたあしだちょうのエルフ」という本なのですが、とにかく表紙からして恐ろしい。真っ黒なダチョウが、死んだような蔑むような、どこか冷たく物悲しげな視線でこちらを凝視しておりまして、背景には牙をひん剥いたトラ?がくわーっと……。
……今夜、夢に出てきませんように!

バイクローンの審査基準 低金利であれば欲しいバイクも手に入る?
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。