スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式の基礎

間違えやすいけれど、株式についての基礎。出資証券(有価証券)であって、出資を受けた企業はその株主に対しても出資金等の返済する義務はないきまり。もうひとつ、株式は売却によって換金するものである。
知っておきたいタンス預金。物価が上昇中の(インフレ中の)局面では、その上昇分お金の価値が目減りするという仕組み。当面の暮らしに準備しておく必要のないお金は、どうせなら安全ならわずかでも金利が付く商品に資金を移した方がよいだろう。
巷で言われるとおり、第二種(一種業者とは取り扱い内容が異なる)金融商品取引業者が独自のファンドを発売し、健全な運営を続けるためには、想像できないほど本当に大量の「やるべきこと」および、「やってはいけないこと」が事細かに規定されているのであります。
西暦2000年7月、大蔵省(現在の財務省)からそれまで大蔵省の中心業務の一つであった金融制度の企画立案事務を統合したうえで平成10年に発足した金融監督庁を金融庁(金融再生委員会下ではあるが)に改組した。そして2001年1月、ここに金融再生委員会を廃止し、内閣府直属の外局の「新」金融庁となった。
預金保険法に基づき設立された預金保険機構が預金保護のために保険金として支払う補償額の限度は"預金者1人当たり1000万円以内(但し決済用預金は全額)"と規定されている。日本国政府だけではなく日本銀行ならびに民間金融機関全体が同じ程度の割合で

キャッシング 即日
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。