スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センター試験に向けて

受験勉強のための効率のよい
時間の使い方について考えてみました。

現役生なら学校の授業があるので
そこが勉強時間ほとんどの時間になると思います。

しかしそれでは進学校などの一部の高校を除けば
まったく十分な勉強が出来ないことになってしまいます。

そういう場合、ほとんどの学生は参考書を買って家で自習したり
予備校や塾にっています。

自分のペースで勉強することができることは良いことですが、
果たしてそれが正しい勉強法なのか、疑問に思うこともあるでしょう。

ですから、もし予算があるなら予備校がムリでも
通信指導でも受けたいところですよね。

参考書だけを便りに自習する場合、
勉強して理解できたと思っていても

実際は「理解できていない」なんてことがよくあります。

何より一番不安なのは、模擬試験以外で
実力を測る機会がないということです。

ですから、自宅学習する場合には
「思っていたより学力が上がっていない」

ということが無いよう充分注意をしてくだい。


大平俊介

大平俊介「大学受験勉強法マニュアル」の解説

学校・資格・講座などの情報です
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。